ニュース

広島山陽高校サッカー部の性的嫌がらせとは一体?暴力はいつから?今後の活動は?

2019年3月8日、高校サッカーの名門である広島市の山陽高校サッカー部で、1年生部員が上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていたという衝撃的なニュースが流れました。

広島市の山陽高校といえば男子サッカー部が全国高校選手権で優勝経験もあり全国に名前が知られる名門です。

そんな優秀なサッカー部で、暴力や性的嫌がらせがあったとはとても信じられませんが、一体どんな内容だったのでしょうか。

また、暴力はいつからだったのか、今後のサッカー部はどうなるのかについても調査しました。

スポンサードリンク

広島山陽高校サッカー部の暴力や性的嫌がらせとは一体?

山陽高校広島市山陽高校はサッカー強豪校

  高校サッカーの名門である広島市の山陽高校サッカー部で、1年生部員が上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていたという衝撃的なニュースが流れました。

広島市の山陽高校といえば男子サッカー部が全国高校選手権で優勝経験もあり全国に名前が知られる名門です。

そんな優秀なサッカー部で、暴力や性的嫌がらせがあったと報じられました。性的嫌がらせの内容については現時点では一切情報は公開されていません。しかしはどんな内容だったのか気になります。

高校性的嫌がらせとは一体?

性的嫌がらせで調べてみると、以前、他の高校ですが性的嫌がらせが原因で悲惨な殺人事件があったようです。この事件は、1984年に大阪産業大学付属高校で起きました

その事件では、いじめ被害者である二人の高校生は、柔道部を退部してから次のような暴力や性的いじめを受けていました。

  1. 人前で強制的にマスターベーションを強要される
  2. 応じない場合は殴りつけられる
  3. 「5回まわれ」や「シンボルを持ってやれ」などと言われる
  4. 嫌々応じる生徒を見ては笑う
  5. 顔をベルトで殴られる
  6. 性玩具を買ってくるよう強要される
  7. 吸えない煙草を無理矢理吸わされる
  8. ビールなどの酒を無理矢理飲まされる

(引用:Wikipedia 大阪産業大学付属高校同級生殺害事件より)

いじめ被害を受けた生徒らは、いじめ被害を数人の教師に相談しましたが、教師からは取り合ってもらえず追い詰められ、後に加害者となり殺人を計画し犯行に及びました。

広島山陽高校では殺人事件には発展していませんし、上のような被害だったわけではないと思いますが、被害者の男子生徒は相当は苦痛を負ったのではないでしょうか。

被害にあった部員のうち3人が精神的苦痛で学校を休んでいると報じられています。本当に可愛そうです。

スポンサードリンク

広島山陽高校サッカー部の暴力や嫌がらせはいつから?

山陽高校広島山陽高校の暴力や性的嫌がらせはいつから?

一部報道によると、広島市の山陽高校での暴力や嫌がらせは、主に部室や寮で行われていました。

被害者は1年生10人で、3年生1人と2年生15人から暴力や性的嫌がらせなどを繰り返し受けていたそうです。

上級生が下級生を集団で暴力や嫌がらせをするなんて、何とも悪質なイジメです。

被害者の親族によると、いじめは去年の夏頃から日常的に行われていたとの情報もあります。この問題は、先月末、「部内でいじめがある」と卒業生から学校へ通報があり発覚しました。

名門のサッカー部と讃えられた学校で、そんな恐ろしいことがあったとは、とても胸が痛みます。

スポンサードリンク

広島山陽高校サッカー部の今後は?

学校側は、2019年3月7日までに被害者に謝罪し、サッカー部を3月から活動停止にしたと報じられています。

優秀なサッカー部だっただけに、悔やまれてなりません。健全なサッカー部として再開することはありえるのでしょうか。

現時点では今後の活動は不明ですが、ぜひ問題解決に全力を注いでもらいたいと思います。

スポンサードリンク