芸能人

吉田鋼太郎の嫁・超絶美人な銀座ママの画像は?離婚歴3回・女癖がヤバイ!

ドラマ「おっさんずラブ」出演の大物俳優・吉田鋼太郎さん。4度目の結婚で射止めた銀座のママが超絶美人だそうです。

吉田鋼太郎さんは無類の女好きで知られ、3度の離婚歴もあり数々の大物女優と熱愛報道がありましたね。どんな方なのでしょうか。

吉田鋼太郎の嫁・超絶美人な銀座ママの画像は?

吉田鋼太郎の4度目婚・銀座ママとの馴れ初めは

二人の出会いは、2015年9月の知人が主催するパーティー。そこで知った美人女性に一目惚れ。銀座の超高級クラブのママだと知った吉田さんは、美人ママを落とすため、何度もお店に通ったそうです。

店から友人の小栗旬さんや藤原竜也さんに『いつものところに来い!』と呼び出しの電話をして、彼女にいいところを見せていたりもしていましたね(笑) (引用:女性自身より)

というエピソードも残っています。

その努力が実ってか、4ヶ月後には交際をスタートし、交際スタートから2ヶ月でスピード婚にたどり着きました。

吉田鋼太郎の嫁・銀座ママは超絶美人  

超高級クラブのママは報道ではA子さんと呼ばれていました。このA子さんは、銀座クラブ「藍」の優希ママではないかと言われています。

この優希ママは、バブル崩壊後に、20年間破られなかった「最年少・最短」の銀座ママの記録を抜いたとして、2015年1月に注目を浴びた銀座のママです。

さすがに一般人のため本名や顔写真は公開されていません。

ただ、所属事務所より、軽く結婚相手のプロフィールが公表され、その情報によると、関西出身の34歳くらいの、ショートヘアがよく似あうスレンダーな女性なんだそうです。

性格は家事をよくこなす世話女房タイプの女性とのこと。吉田光太郎さんがかなり惚れこんでのご結婚だったそうです。

吉田鋼太郎さんを上手に尻に敷いているのかもしれません。結婚の仲介役をしたのはよく一緒に飲みにいていた藤原竜也さん。2016年元日に入籍しました。

当時はかなりの熱愛ぶりで、A子さんも「吉田鋼太郎の赤ちゃんを産みたい!」と熱望したとか。

吉田鋼太郎の嫁・元銀座ママと早くも破局の匂い?

 

2016年秋頃に、吉田鋼太郎さんと嫁の激しい夫婦喧嘩が目撃されています。渋谷界隈の行きつけの小料理屋で飲んだ後に路上で喧嘩になっていたようです。

激しくもみ合ったようで、路上には画面がバリバリに割れたスマホが落ちていたと目撃証言があります。このときは渋谷警察署が出動する事態になりました。

小料理屋で夫婦で飲んでいるうちに痴話ゲンカになり、最初に吉田が手を出すと、激昂した奥さんは“110番通報するからね!”。吉田が“勝手にしろ”と返答すると、本当に110番してしまって、渋谷署員が現場にかけつけると、奥さんだけがいたんです(引用元:デイリー新潮)

その後、吉田鋼太郎さんは、事務所を通じて「夫婦ともども、これからも支え合っていく」と話したそうですが、行く末が心配です。

吉田鋼太郎は離婚歴3回・女癖がヤバイ!

吉田鋼太郎の1人目の嫁とは事実婚・入籍直前には破局

吉田剛太郎さんの1度目の結婚は、吉田鋼太郎さんが20歳のときで、お相手は一般人女性の方でした。

二人は婚姻届を出すところまでいったようですが、出す直前に揉めてしまい、彼女を引き止めようとしたものの出て行かれてしまい、そのまま別れてしまったようです。

そのため、正式にはご結婚されていたわけではないようです。

 

破局の理由として吉田さんは「忙しさからくる愚痴を聞いて欲しいと思ってしまうため」と話しているようです。

吉田鋼太郎さんの側に理由がありそうですね。もしかしたら、相手の女性を怒らせてしまったのかもしれませんね。

吉田鋼太郎の2人目の嫁とは子供もいた

   

吉田鋼太郎さんの2度目の結婚はきちんと籍を入れていました。お相手はこのときも一般女性で、お二人の間には、子供さんも出来ていました。男の子だったそうです。

しかし、息子が2歳のときに奥さんは家を出ていってしまったとか。

気がついたら、家財道具一式を持って家出されていて、何処にいるのか消息すら分からないまま、結局離婚ということになってしまったそうです。

原因は、吉田鋼太郎さんの酒癖と女癖の悪さのようです。

お相手は、演劇関係の方らしく、当時は行方不明だったようですが、離婚が成立した後は、子供さんと一緒に吉田鋼太郎さんの舞台を見に来られているのだそうです。

この女性とは離婚後も一緒に食餌などしているようで、息子さんに会うためかもしれません。

吉田鋼太郎の3人目の嫁とは女癖の悪さが原因?

吉田鋼太郎さんの3度目の結婚の話は、一切情報が出ておらず、3人目の女性の方はごくごく普通の一般人であると思われます。

この3人目の方との破局も、吉田鋼太郎さんのだらしない酒癖や女癖が原因の破局だったと噂されています。

ただ、別れた後も、この方ともなんとなくの縁は続いているようで、吉田鋼太郎さんの母親が亡くなった際に「葬儀に駆けつけてくれた」という話があります。

吉田鋼太郎の女癖と交際した大物女優がヤバイ!

吉田鋼太郎は元宝塚・安欄けいと同棲後に破局

3度めの離婚の後、2011年から2015年まで、元宝塚の安蘭けいさんと約5年間交際していました。当時は結婚間近と言われていました。

お二人の出会いのきっかけは、舞台の共演でした。

2011年に上演された『アントニーとクレオパトラ』という舞台で吉田さんと共演したのですが、その公演中に、毎日濃厚なラブシーンがあり、互いに惹かれていったようです。

2014年の初夏に交際が発覚し、デート現場もしっかりスクープされています。

「派手な会話はなく、ひと言ふた言交わすだけでしたが、女性の左手薬指にはキラリと光るリングが。もしかして、婚約指輪なのかな」という目撃証言も寄せられています。

二人はお付き合いが始まって同棲していたのですが、安蘭けいさんがマンションを出ていくという形で破局しています。

吉田鋼太郎は吉田羊を口説いていた

実は、安蘭けいさんとの破局の原因ともいえるのが、女優の吉田羊さんとの熱愛の噂で、それは、安蘭けいさんとの交際中に発覚したものでした。

もともと吉田羊さんが吉田鋼太郎さんの好みのタイプだったらしく

「本気で吉田羊さんと付き合いたかった」

と話し独身時代には真剣にくどいていたことも明かしています。

これは、、マズイですよね。安欄けいさんも相当腹立たしかったんじゃないでしょうか。

吉田羊さんと親しくなったきっかけも、ドラマ『ウロボロス』での共演です。その際に連絡先を交換したようなのですが、そこからお二人は急接近したようです。鋼太郎さんは、

「絶対に羊ちゃんは俺に気があると思う」

と自信満々な様子だったそう。しかし、吉田羊さんは男友達くらいの感覚だった可能性もありそうです。

また、吉田羊さんとの熱愛発覚で安蘭けいさんと別れたのかとおもっていたら、どうやら、今回4度目の妻となった銀座のママに急接近していた時期と重なるそう。色々と複雑な時期だったのかもしれません。

まとめ

吉田鋼太郎さんの現在の嫁である元銀座ママの詳細や、3度の離婚歴・大物女優と熱愛報道などをまとめました。

現在の奥様とも渋谷で喧嘩していたそうですし、また離婚なんてこともあるのでしょうか。今度こそ夫婦仲良くいて欲しいですね。