芸能人

南野陽子の夫の職業は?数々の問題歴・名刺も複数使い分ける周到ぶり。

2019年2月27日、週刊文春が南野陽子さんの夫の横領・暴行などの問題行為を報じました。

南野陽子さんのお仕事にも影響が出るほどで、所属事務所は南野陽子さんの旦那リスクに神経を尖らせているようです。

そんな問題夫の南野陽子の夫は「病院経営にかかわっていた」とのことですが、どのような職業だったのでしょうか。調べてみると、数々の問題歴があることが分かりました。

南野陽子の夫(旦那)の職業は?

南野陽子の夫(旦那)のプロフィール

問題行為を繰り返す南野陽子さんの旦那の顔が気になりますね。こちらが旦那の顔画像です。

南野陽子の夫引用元:FLASH

南野陽子の旦那は4歳年下の男性で、2019年2月現在は47歳です。特にイケメンというほどでもなく、どこにでもいそうな中年の男性という感じですね。

南野陽子さんの旦那の名前は既にネットに流出しています。事件を起こしたとき複数の名刺を使い分けていたのだとか。

どうやら、近田優司と、金田充史、の2つの名前を使い分けていたよう。名刺の肩書も事務長だったり、会長だったり、渡す相手によって使い分けていたそうです。

本名は使っていなかったとのことなので、どちらも本名ではないようです。

南野陽子の夫(旦那)の職業

     

南野陽子の旦那が、南野陽子さんと出会ったのは2010年頃で、当時は「IT関連企業の社長」を名乗っていたそうです。

しかし、本当はその当時は「人材派遣会社の社長」をしていたそうです。その会社は株式会社マリオネットという会社でしたが、二人が結婚する頃には倒産していたそう。

南野陽子さんと結婚したときは無職だった可能性もあります。

結婚当時には既に、結婚前の自宅マンションの家賃滞納もあったうえに、もてはやされた高級結婚指輪も蓋を開けてみると南野陽子さんのクレジットカードで支払われていたとか。

もう、無茶苦茶ですね。この時点では医療関係の職歴は無いようです。

南野陽子の夫(旦那)の数々の問題歴まとめ

銀座クラブのママと不倫

結婚前には家賃滞納、結婚時には指輪の支払いを南野陽子さんに負わせるだけでも呆れますが、さらに結婚後も数々の問題を起こしています。

2015年(結婚4年目)には、銀座クラブのママと不倫し、ママを妊娠させた挙げ句に認知を拒否して泥沼裁判に発展しました。

なんと慰謝料2千万円を払うことになり、今でも滞納状態です。

数々のクリニックで横領

その後は数々の医療法人やクリニックで横領事件を起こします。南野陽子さんの看板を傘に、舞台に招待するなどして信用させ、

病院経営のノウハウを持っている

と話して事務局長の仕事を請け負うように。これが真実なのかどうかは不明です。

そして、クリニックの通帳や印鑑を管理して

  1. 口座のお金を勝手に引き出す
  2. 別の口座に振り込む過程でお金を抜く

ということをやっていたそうです。クリニック関係者が異常に気づいた頃には音信不通になっていたそうです。被害額は1億円を超えるそうです。

男性従業員への暴行

南野陽子の旦那は事務作業や運転手をさせていた男性従業員に暴行し怪我をさせています。

2017年頃から、仕事でミスをすると竹刀で強く殴る、傘で目を突くなど、ひどい扱いが続き、ついには全治二週間の怪我をさせてしまいました。

2018年3月には書類送検され50万円の罰金刑が下っています。南野陽子さんは、このときNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中だったため、

「西郷どん」終了まで離婚しないように

とNHKから念押しされたそうです。

事務所が南野陽子の旦那リスクを警戒

さすがに離婚かと思いきや、南野陽子さんは凝りていないようで、暴行事件の際も

私たちはこういうことがあっても別れられない運命にあるんだよね

などと夫婦で言い合ったそうです。事務所側は南野陽子さんの旦那リスクを警戒して、最近は南野陽子さんを積極的に売り込めていないのだとか。

このまま南野陽子さんが干されてしまう恐れもありそうです。南野陽子さんは旦那の借金の連帯保証人になっているうえ、被害を受けたクリニックは刑事告訴の準備を進めています。

今後の行く末が気になります。

追記

2019年3月5日、南野陽子さんが離婚を決意と週刊誌”女性自身”が報じました。