ニュース

ミミズク死亡原因は何?発見場所は杉並区梅里!発見時の画像は?

2019年2月25日、杉並区阿佐ヶ谷で話題になっていたミミズクが死亡しているのが発見されました。

今月10日以降、阿佐ヶ谷南や和田の住宅街でミミズクの目撃情報が相次いで寄せられ、警視庁などはトラブルになる前にミミズクを保護しようとしていた矢先の出来事でした。

ミミズクの死亡原因や発見場所、発見時の画像はあるのかについて調べてみました。




杉並区阿佐ヶ谷で多数のミミズク目撃情報!

今月10日以降、阿佐ヶ谷南や和田の住宅街でミミズクの目撃情報が相次いで寄せられていました。

ミミズク発見場所は杉並区梅里!

2019年2月25日午前10時ごろ、杉並区梅里の公園近くの歩道で死んでいるのが見つかったとの報道です。

杉並区梅里の公園は限られるため恐らく「梅里中央公園」なのではないかと思われます。

ミミズク死亡原因は何?

警視庁によると、現場の状況から、ミミズクは車に接触したとみられています。車に接触したとみられるということは、ミミズクに何かしらの外傷があったのだと思われます。

死亡したミミズクが発見されたのは朝だったとのこと。ミミズクは夜行性のため、夜の活動中に、車とぶつかったか、あるいは、ひかれたのかもしれませんね。

可愛らしいミミズクが車と接触して亡くなったとの報道に、近くの住民からは「可哀想に、、」との声が上がっているようです。Twitter上でも悲報を悲しむ声が寄せられました。

https://twitter.com/Love_chanc/status/1099959584486125568

https://twitter.com/CyokoOwl/status/1099959427782733825

ミミズク発見時の画像は?

残念ながら、発見時の画像は見つけられませんでした。

ミミズクは発見した通行人から110番通報があったそうです。「ミミズクのような鳥が死んでいる」と警視庁杉並署に通報があり、今回発見されたとこのことです。

ミミズクの死骸は飼い主の元へ

新宿区に住む夫婦から「ペットとして飼っていたミミズクのミミちゃんが逃げていなくなった」という届け出があったということで、警視庁は死んだミミズクを引き渡したそうです。

ペットの名前は「ミミちゃん」だったそうです。あまりに残念な悲報です。

ご冥福をお祈りします。