TV・CM・ニュース

白血病から復帰したスポーツ選手・芸能人まとめ!治療期間と治療方法は?

競泳女子の池江璃花子さんが2019年2月12日、血病を患っていることを告白しました。あまりにショックな発表です。

そこで気になるのが、これまで白血病と診断された後、無事に復帰したスポーツ選手や芸能人の方々です。どんな方がいらっしゃるのでしょうか。また、治療期間や治療方法も気になります。




白血病から復帰したスポーツ選手・芸能人

サッカーJ2 アルビレックス新潟の早川史哉(24)選手

早川史哉    サッカー選手 早川史哉

 

早川さんは2016年に白血病と診断され、骨髄移植手術を受けました。そして、治療後の2018年11月にアルビレックス新潟に復帰しています。約2年ぶりの復帰でした。

元 プロ野球オリックス・日ハムの岩下修一投手

岩下修一      野球選手 岩下修一

岩下さんは2001年7月、急性骨髄性白血病にかかり入院しました。そして2002年、開幕戦で無事に復帰を果たしました。わずか1年での復帰です!!

俳優・渡辺謙

渡辺謙       俳優 渡辺謙

渡辺さんは、1989年に急性骨髄性白血病を発症しました。渡辺さんその後、再発も経験されており、最終的には1995年に2度目の復帰を果たしました。2度めの復帰までには約6年の歳月がかかりました。

女優・吉井怜

吉井怜        女優 吉井怜

吉井さんは、18歳だった2000年に急性骨髄性白血病を発病しました。吉井さんは母親から骨髄移植を受けます。そして、2002年に芸能活動の再開を果たしました。復帰まで約2年ですね!




治療期間や治療方法は

池江璃花子  白血病の診断を受けた競泳選手 池江璃花子

白血病から無事に復帰したスポーツ選手や芸能人の方々を見てみると、治療期間は1年~6年程度。治療方法は、骨髄移植など様々なようです。白血病の種類にもよるのかもしれません。

白血病の種類には慢性白血病と急性白血病とがあるようです。池江璃花子さんの診断がどちらなのかは現時点では不明ですが、、

愛知県がんセンターは、急性白血病は「不治の病ではない」とした上で、「病気を克服し社会復帰をされた方も大勢みえます」と発表しています。

池江璃花子さんの回復を心からお祈りしております。