TV・CM・ニュース

日向坂46誕生 | 改名サプライズ 会見動画はコレ!改名由来やイメージカラーは?

2019年2月11日、アイドルグループけやき坂46(ひらがなけやき)が改名し、日向坂46(ひなたざか)となると報じられました。爽やかなグループ名ですね~!

改名サプライズ会見動画はこちらです。メンバーが改名サプライズに感激する様子が映っています。改名由来やイメージカラーもまとめました。




日向坂46誕生 | 改名サプライズ 会見動画はコレ!

改名サプライズ会見動画

けやき坂46(ひらがなけやき)の改名は、単独シングルデビュー会見でサプライズ発表されました。メンバーが感動する会見の様子はこちらです。

 

メンバー全員が絶叫し、齊藤さんは何度も飛び跳ね、小坂さんに身を預ける様子が映っています。「めっちゃいい!」と佐々木久美さんと加藤さんが、抱き合っていますね!!

発表の様子は

日向坂引用元:日刊スポーツ

 

加藤

“ずっと悩んでたよね。みんなで、しゃべってたんですよ。ずっと『ひらながけやき』のままでいいのかな、っていう。うれしくなって、頭が真っ白になった”

齊藤

”3年間やってきて、一番の夢だったんです! しかも、『日向坂46』って、ちょうかわいくない?”

佐々木久美

“『ひらがなけやき』というのにも愛着があったので、寂しい気持ちもあるけど、『ヒ』を使った決めポーズも引き続き使えるように、スタッフさんたちがいろいろ考えてくださったんだと思うと、すごく愛を感じます”

感激ひとしおですね~!!素敵なスタートです!!

改名由来やイメージカラーは?

日向坂の改名由来

日向坂都内にある日向坂

グループ名の由来となったのは「日向坂(ひゅうがざか)」です。読み方は違いますが都内に実在する坂です。

日向坂(ひゅうがざか)

・東京・三田1丁目と三田2丁目の境目

・麻布十番付近のニの橋から上り、上りきると三田通りへと続いていく坂

・周辺には、駐日オーストラリア大使館や円満寺、當光寺がある

秋元氏の中には、今回も「基本的には実在する坂の名前をつけたい」という思いがあったとそうです。

比較的静かな立地ですが、今後はグループのファンの「聖地」となる可能性もありそうです。坂の標識には

「ひゅうがざか 江戸時代前期南側に徳山藩毛利日向守の屋敷があった。振袖坂ともいった。由来は不明である。誤ってひなた坂とも呼んだ」

と記されている

イメージカラーは「空色」

日向坂46ロゴはイメージカラー「空色」

日向坂46のイメージカラーは「空色」。空色のロゴには、「空高く跳べるように」という思いも込められているという。ぜひ空高く飛んで輝いてほしいですね!!