TV・CM・ニュース

有安杏果 交際医師は児嶋直樹!経歴と顔画像・アプリコット代表は洗脳?

ももいろクローバーZの有安杏果さんの交際相手は、25歳年上の精神科医との報道がありました。K氏と報じられていますが、既に名前やクリニックの場所は特定されているようです。

一部では、X Japan のToshI さんのようだと洗脳説も噂されています。アプリコット代表に何故杏果さん本人ではなく交際相手の医師がなったのでしょうか。




有安杏果が交際医師を発表

有安杏果有安杏果が医師との交際を発表

 

2019年2月6日に有安杏果さんがTwitterでファンへ手書きのレターを投稿しました。

 

報道では、交際相手の男性については、

  1. 40代後半の精神科医
  2. 都内でメンタルクリニックを経営
  3. 今後はアプリコットの代表も務める

との情報です。有安杏果さんは、

“医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートしていただいた方”

“今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただく”

と紹介しています。報道ではK氏と称されていますが、K氏は既に特定されています。経歴や顔画像を見ていきましょう。

交際医師 児嶋直樹の経歴と顔画像

児嶋医師あんずクリニック院長 児嶋直樹医師

 

名前 児島 直樹(こじま なおき)

年齢 48歳

出身地 大阪府

最終学歴 東京医科大学医学部

職業 あんずクリニック院長、アプリコット代表取締役

東京医科大学医学部の卒業後は、大阪大学医学部附属病院や国立精神・神経医療研究センターの勤務を経て、2008年にあんずクリニック(英語名:Apricot Medical Clinic)開院しています。

《医療法人社団奏友会 あんずクリニック》
 

医療法人社団奏友会 あんずクリニック
 
・完全予約制内科 / 心療内科 / 精神科 / 神経内科
・所在地 〒166-0011 東京都杉並区梅里1-7-15-3F
※ あゆみブックスの3階になります
 
アクセス
・JR中央線「高円寺駅」から徒歩10分
・東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」から
・徒歩1分「東高円寺駅」から徒歩10分
・関東バス「新高円寺」下車1分




アプリコット代表は洗脳?

Twitter上では、「有安杏果が洗脳されている」なんて声が多いですね。

洗脳と騒がれる理由は、

  1. これまでの活動グループからの脱退
  2. 脱退後の個人事務所設立
  3. 個人事務所の経営者が交際相手

という点が、過去に洗脳されて破滅したToshIさんとそっくりだから!ということのようです。

有安杏果さんは公式レターで

“誰にも縛られずに自由に自分の意志で自立した形で表現活動をしたい”

と仰っているのですが、

有安杏果さんの個人事務所名はこのクリニックの”杏”(アプリコット)を使っており、代表がご本人ではなく児嶋医師であるということからも、、、

正直いって、有安杏果さん自身はとても自立しているとは言えないですよね。

有安杏果個人事務所は交際相手が代表を務める

 

なんというか有安さん自身の個人事業主としての意思が見えにくいです。スタートが依存の形で始まっているので、あまり現実が見えていないような気がしますね。

さらに児嶋医師はクリニックの経営はできても芸能の分野の経験はありません。児嶋医師の側も内心では「うまくいかないリスク」も想定しているため自分の事業の傘下に入れたのではないかとも思います。赤字でも節税にもなりますし。

25歳年上ということで有安杏果さんにとっては頼れる存在なのは間違いないでしょうが、、依存体質の人ほど、、今後の動向が心配です。