TV・CM・ニュース

栗原勇一郎・なぎさ | 野田市小4女子事件の余罪・偽装離婚の可能性?最新情報まとめ

2019年2月5日、千葉小4女子死亡事件で新たに、父親が愛心さんに嘘の文章を書かせて児童相談所に提出させていた事実が報じられました。

あまりに怪奇的な父親です、、また、母親に偽装離婚の疑いも出てきています。栗原勇一郎・なぎさ容疑者の職業や偽装離婚の詳細をまとめました。




千葉小4女子死亡事件の様子

栗原心愛死亡した小学4年生の栗原心愛さん

 

千葉県野田市の小学4年栗原心愛(みあ)さんが自宅で死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件。

調べたところ、心愛さんは栗原勇一郎容疑者の実の娘。実子に対する暴力は、

・服の上から冷たいシャワーを浴びせる

・首のあたりをわしづかみにする

・顔をたたき真冬の屋外に立たせる

など大変悲惨なもので、心愛さんの首には擦り傷があったほか、体に複数の皮下出血が確認されました。報道後に次々と詳細が明らかになっています。アンケートで心愛さんは助けを求めていましたが、、

・虐待相談アンケート流出問題

・児童相談所の保護解除後の確認不足問題

・父親の栗原勇一郎だけでなく母親も加担の疑いで逮捕

2019年2月5日には、国会議員が緊急の会合を開き、対策などを話し合う規模に発展しています。

父親 栗原勇一郎容疑者

職業は観光業の嘱託職員

栗原勇一郎栗原勇一郎容疑者

 

栗原勇一郎容疑者の職業・勤務先はすでに特定されています。

・名前:栗原勇一郎

・年齢:41歳

・住所:千葉県野田市山崎1921−2

・職業:沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員

・家族:妻、長女(死亡)、次女

父親は沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所の嘱託職員で、2018年4月から同事務所で観光関連のイベント運営業務などに携わっていたようです。

怪奇的な二面性の素顔。

栗原勇一郎栗原勇一郎はイベント関連職員

 

OCVBによると、勤務先での仕事ぶりは真面目で、職員ともコミュニケーションも積極的に取っていたそうです。何も問題はなかったようです。

一方で、家庭では暴力が常態化していたと報じられています。暴力については、

“親としてのしつけで、間違いだとは思っていない”

とコメントしているうえに、

・外から見えにくい箇所を狙って心愛さんに暴力を奮う

・心愛さんに「お父さんにたたかれたのはうそ」と書かせる

・自分の「敵」である行政の手を逃れるために沖縄から東京へ転居する

など、あまりに身勝手な容疑者の様子が報じられています。明らかに怪奇的で二面性をもつ人物です。




母親 栗原なぎさ容疑者

職業は無職・専業主婦

母親の栗原なぎさ容疑者は無職で専業主婦だったようです。

栗原なぎさ心愛さんの母親 栗原なぎさ容疑者

 

栗原勇一郎容疑者となぎさ容疑者の二人は2011年10月に離婚したものの、父親は時に恫喝しながら、心愛さんとの面会交流を求めたとか。そのうちに第二子を妊娠し、2017年2月に再婚し同居、次女を出産したとのことです。

なぜ妊娠、、と思いますが、経済的困窮から逃れるために「今度こそは」と淡い期待をいだいて再婚。もしくは暴力の恐怖により拒絶できないままに妊娠、そして出産した可能性もあります。




偽装離婚は本当?

栗原勇一郎栗原勇一郎の家族構成

 

一部で偽装離婚だったのではという噂も持ち上がっています。偽装離婚は

・実際に結婚相手と離婚するつもりはない

離婚届のみを役所に提出すること

多くは母子家庭になる事で

「生活保護」や「母子手当」をもらう(不正受給)

という目的で行われる傾向があります。経済的に困窮していた母親の状況からして可能性は大いにあります。

偽装離婚は犯罪なので余罪ありということにもなりかねません。なお、今回の事件では、第2子を妊娠してしまい偽装離婚が成立しなくなってしまったという可能性もあります。




まとめ

父親の栗原勇一郎・なぎさ容疑者の詳細、また、浮上している偽装離婚の疑いについてまとめました。

心愛さんのことを思うと胸が痛みます。ご冥福をお祈りします。最後までお読みいただきありがとうございました。