トレンド

茨城県神栖市 | 行方不明女子大生の犯人顔画像が公開に!発見場所は?ニュース速報

2019年1月31日本日未明に、2018年11月から行方不明になっている東京都葛飾区の女子大学生が発見されました。

死体遺棄の容疑で犯人も捕まったようです。

ニュース速報の内容や、女子大生の発見場所、捕まった犯人についてまとめました。




ニュース速報の報道内容

2019年1月31日10時頃、ニュース速報にて容疑者が逮捕されたと報じられました。

茨城県神栖市内に遺体を遺棄したとして、警視庁は31日、同市深芝南2丁目、無職広瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。同庁は遺体は昨年11月から行方不明になっている東京都葛飾区の女子大学生(19)とみて、身元の確認を進めている。

捜査1課によると、広瀬容疑者の供述に基づき同日未明、遺体を発見した。逮捕容疑は昨年11月20日ごろ、同市内に性別不明の遺体を遺棄したというもの。

女子大学生は昨年11月20日、同市内で姿が確認されたのを最後に足取りが途絶えていた。聞き込みなどから市内のアパートで一人暮らしをする広瀬容疑者が浮上し、警視庁は今月24日以降、任意で事情を聴くとともに、逮捕監禁容疑で自宅を捜索していた。広瀬容疑者は当初「自分の家に来たが、帰った。どこに行ったかわからない」などと説明していたが、その後、「遺体を埋めました」などと供述したという。

女子大学生は昨年11月20日、都内の大学で授業に出た後、1人でJR綾瀬駅(東京都足立区)から鹿島神宮駅(茨城県鹿嶋市)まで電車で移動。タクシーで神栖市方面に向かった。市内のコンビニエンスストアに立ち寄った後、近くの住宅街で住民の女性と会話したことが確認されて以降、所在不明になっていた。同日午後11時ごろからスマートフォンの電源が切れた状態で、友人らとも音信不通になっていた。女子大学生の家族が同月22日、亀有署に行方不明者届を提出していた。

(引用元:朝日新聞デジタル

 

茨城県神栖市で捕まった犯人は誰?

容疑者の写真、名前、住所、職業は次のとおりです。

 

写真出典:朝日新聞デジタル

  • 名前:広瀬晃一
  • 住所:茨城県神栖市深芝南2丁目
  • 職業:無職

茨城県神栖市内に遺体を遺棄したとして、警視庁は31日、同市深芝南2丁目、無職広瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。同庁は遺体は昨年11月から行方不明になっている東京都葛飾区の女子大学生(19)とみて、身元の確認を進めている。

(引用元:朝日新聞デジタル

 

行方不明だった葛飾区女子大生の遺体発見場所は?

発見場所は、茨城県神栖市内です。

捜査1課によると、広瀬容疑者の供述に基づき本日31日に、遺体を発見したとのこと。犯人は茨城県神栖市内に性別不明の遺体を遺棄したという容疑で本日逮捕されました。

 

写真出典:朝日新聞デジタル

上の写真は、広瀬容疑者のアパートに家宅捜索に入る捜査員(2019年1月24日午前7時5分、茨城県神栖市深芝南2丁目、周辺住民提供)です。

遺体が広瀬容疑者のアパートで見つかったのだとしたら、死体遺棄の場所は茨城県神栖市深芝南2丁目の同アパートということになります。

深芝南2丁目のアパートであれば数は限られるため、地図に表示されているアパートのどれかの可能性もあります。




まとめ

2018年11月から行方不明になっている東京都葛飾区の女子大学生が発見され、死体遺棄の容疑で犯人も捕まったとの報道を受けて、ニュース速報の内容や、女子大生の発見場所、捕まった犯人についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。