嵐の活動休止情報 | 櫻井翔のコメント全文「5人で肩を組んで大きな目標に向かっている」

櫻井翔さんの活動休止コメントは?

2019年1月27日に、ジャニーズの人気アイドルグループの「嵐」が、2020年末で活動を休止すると発表しました。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

「5人で肩を組んで大きな目標に向かっている」という櫻井くんのコメント、、不仲説を否定した相葉さんの次にコメントしたのが櫻井さんでした。

櫻井翔さんのコメントです。




櫻井翔のコメントはこちら

櫻井翔さんのコメントはこちらです。

メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。
そして、5人全員でも何度も何度もたくさん話し合ってきました。 

いま相葉くんも言っていましたけど、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。
言うならば、一致団結といったところです。 

皆さんにこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させていただきました。
ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものから、どでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。 

どうか見守っていただけたらと思います。
本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。 

2019年1月27日
櫻井翔

不仲説を否定した相葉さんに続き、

「5人で肩を組んで大きな目標に向かっている」

とコメントした櫻井さん。

より結束は強まっているという一致団結のメッセージに感動しました。

活動休止は寂しいけど、メンバーで話し合った結果だから、ファンとしては時間がかかっても、受け止めないといけないのかも、、。

嵐の活動休止の報道

活動休止の発表内容を要約すると、次のようなものです。

2017年6月中旬ごろにリーダー大野智さんがメンバー4人を招集。大野さんの思いを伝えました。リーダー大野智さんの提案、そして思いは次のようなものです。

  • 2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたい。
  • 嵐20周年、そして2020年という 区切りで一度嵐をたたもう。
  • 5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。
  • 何事にも縛られず自由な生活をしたい。 

リーダー大野智さんの提案や思いを受けて、嵐はこの結論に至るまで沢山の話合いを行ってきたそうです。

  • メンバー1人1人とも何度もあって話をした。
  • その後は5人で何度も何度も話し合った。
  • その結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至った。

リーダー大野智さんは「メンバー個々の思いもあります、その思いを 背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております」と語っています。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

その動画は現在では削除されてしまっています。




まとめ

嵐の活動休止の報道をうけて、櫻井翔さんのコメント文および活動休止の経緯をまとめました。

2019年1月27日20時からは都内で会見が行われます。さらなる続報も出てくると思われます。ショックです。ショックですが、受け止めなければならないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。