嵐活動休止

嵐の活動休止情報 | 大野智のコメント全文「感謝の気持ちでいっぱい」

リーダー大野智さんの活動休止コメントは?

2019年1月27日に、ジャニーズの人気アイドルグループの「嵐」が、2020年末で活動を休止すると発表しました。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

リーダー大野智さんのコメントを見ていきましょう。




大野智のコメント全文

大野智さんのコメントはこちらです。

僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも 応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせて頂きたいと思います。 

 2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という 区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。 

 メンバー1人1人とも何度もあって話をしました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります、その思いを 
背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。 

 急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けてくださったすべての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けて下さったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。 
言葉では表せられないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました 

 2020年までの残りの期間、今、自分にできる使命をきっちりと果たしていきたいと思っております。 

嵐の活動休止の報道

活動休止の発表内容を要約すると、次のようなものです。

2017年6月中旬ごろにリーダー大野智さんがメンバー4人を招集。大野さんの思いを伝えました。リーダー大野智の提案、そして思いは次のようなものです。

  • 2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたい。
  • 嵐20周年、そして2020年という 区切りで一度嵐をたたもう。
  • 5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。
  • 何事にも縛られず自由な生活をしたい。 

リーダー大野智さんの提案や思いを受けて、嵐はこの結論に至るまで沢山の話合いを行ってきたそうです。

  • メンバー1人1人とも何度もあって話をした。
  • その後は5人で何度も何度も話し合った。
  • その結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至った。

リーダー大野智さんは「メンバー個々の思いもあります、その思いを 背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております」と語っています。

「嵐」がファンクラブ向けのサイトに公開した動画では、メンバー5人がそれぞれの思いを伝えています。

その動画は現在では削除されてしまっています。




まとめ

「リーダー大野智さんの活動休止コメントは?」と題して、コメント全文および活動休止の経緯をまとめました。

2019年1月27日20時からは都内で会見が行われます。さらなる続報も出てくると思われます。ショックです。ショックですが、受け止めなければならないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。