矢沢永吉

矢沢永吉の歴代愛車まとめ | 高級車にまつわるエピソード集

今回は、矢沢永吉さんの愛車とそのエピソードについて取り上げます。

矢沢永吉さんは、車好きとしても有名で、沢山の車CMにも出演していますね。矢沢永吉さんの愛車は高級車ばかりで、、そのエピソードも面白いんです。

お気軽にお読みくださいね。

スポンサードリンク

矢沢永吉の歴代愛車

リンカーン・コンチネンタル

ベンツ

ポルシェ

アウディ

センチュリーのリムジン

調査した結果、判明している愛車は5台ですが、他にもお持ちかもしれません。分かり次第追記させていただきます。

矢沢永吉の高級車にまつわるエピソード

リンカーン・コンチネンタル

「キャロル」在籍時にリンカーン・コンチネンタルを購入したそうです。

アルバムのジャケット撮影で、私物のリンカーンを使用したほどの思い入れ。

ところが、このとき使われた雨が、水道水じゃなく海水を汲み上げて演出に使われたので、もちろん車がダメになってしまったというエピソードが残っています。

ベンツ

アーティストがベンツに乗っているということは昔から1%にも満たない。そこで矢沢さんはその1%の中に入ることにしたそうです。

矢沢さんはソロデビュー翌年にベンツを購入。27歳の頃に買った高級車は、メルセデスベンツの450SE。

メルセデス・ベンツとして初めてSクラスと正式に命名されたモデルで、1973年-1980年に販売され、当時の最新技術が組み込まれていて大型高級セダンとして、当時最先端の諸性能を持つ車でした。

「成功して初めて買ったベンツだから」と思い入れが強く、その後複数台乗り継いでも、当時のそのベンツは残してあったんだとか。

今となっては、もう何十年もたちますが、まだこのベンツも持っているのかも?

ポルシェ

矢沢永吉が真っ赤なポルシェでコンサートツアーの道中に迷子になってしまった時、携帯もない時代で困った矢沢さんは地元の暴走族を止めて、

「俺ヤザワだけど迷子になっちゃった。国道まで案内してくんない?」

と言い、地元の暴走族と一緒に走っていたら、途中からいろんな暴走族が合流。

真っ赤なポルシェが暴走族を従えるという凄まじい光景だったそうです。

センチュリーのリムジン

写真は2005年のK1ダイナマイトの観戦で現れた矢沢永吉さんです。

実は、氣志團万博にも同じリムジンで乗り付けたのではないかと噂されています。

滅多にお目にかからない高級車で楽屋棟の真横に乗り付けたうえに、さらに衝撃だったのは、いよいよステージに向かわんとする場面。

楽屋棟からステージまでは、約20メートルほどでしたが、矢沢さんはなんと、再び高級車に乗り込んで移動。(ちなみに20メートルとは、およそ電車1両ほどの長さ)

サイコロで決める?

矢沢さんの愛車のポルシェ、アウディ、リンカーン・コンチネンタルなどの車には、番号が振られていて、朝家を出るときにサイコロを振りその日に乗る車を決めているそうです。

ある日、サイコロを振ると六が出ました。本当はポルシェの気分でしたがサイコロは六を選んだので、六番のアウディで買い物へ行ったとか。

サイコロの目は6までなのでこのエピソードによれば、一度に6台、ポルシェ、アウディ、リンカーンクラスの高級車を所有していたということになりますね。

なお、矢沢永吉さんの現在のお住まいも大豪邸で凄いんです。詳しい記事はこちらに書きました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、矢沢永吉さんの愛車とそのエピソードについてまとめました。矢沢永吉さんの愛車は高級車ばかりで、、そのエピソードも面白いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク