矢沢永吉

矢沢永吉の若い頃 | 昔の画像まとめ

今回は、ロック界のスーパースター矢沢永吉さんの若い頃について取り上げます。

矢沢永吉さんは1949年生まれですから、2019年現在は70歳になります。今でも現役バリバリでカッコいいです。昔も相当なイケメンです。

今回は、矢沢永吉さんの昔の画像をまとめました。




矢沢永吉の若い頃の画像

  • 名前:矢沢永吉(やざわ・えいきち)
  • 生年月日:1949年9月14日(70歳)
  • 出身地:広島県広島市南区仁保
  • 身長:180㎝
  • 血液型:B型

矢沢永吉さんが生まれたのは1949年です。広島へ原爆投下され焼け野原になって僅か4年後のことでした。幼少期はまだどこかあどけなさが残る少年ですね。

広島から横浜へ上京し、1972年にキャロルを結成するも1975年には解散。矢沢さん23歳~26歳の頃です。なお、矢沢さんは1972年にすみ子さんと結婚しています。

 

1975年にキャロルを解散してからは単独でCBSソニーと契約しソロシンガーとなります。このとき矢沢さん26歳。

1976年「THE STAR IN HIBIYA」リリースしたときの矢沢さんは27歳。

1977年にはソロアーティストとして初の日本武道館単独公園を行います。このとき矢沢さん28歳。

1978年には長者番付で歌手部門1位となり、書籍「成り上がり」の売上が100万部を突破。このとき矢沢さん29歳。

1979年「Kiss Me Please」をリリースしたときの矢沢さんは30歳。

1980年といえば矢沢永吉さんが31歳のときですね。

1982年にコカ・コーラCMに出演。このとき矢沢さんは33歳。

1984年にアルバム「E’」をリリース。このとき矢沢さん35歳。

1987年、矢沢さんはオーストラリアで事務所の元側近による巨額横領事件に巻き込まれ、35億円の借金を背負います。’87 ROCK’N ROLL NIGHT ツアーのとき矢沢さん38歳。

     

1989年に、矢沢さんはすみ子さんと離婚。’89 STAND UP ツアーのとき矢沢さん40歳。

1990年に、マリアさんと結婚しました。’90 ROCK’N ROLL ARMY ツアーのとき矢沢さん41歳。

矢沢さんは、キャロルの結成と解散、ソロ活動中には横領事件、プライベートでは離婚を経験するなど、若い頃から波乱万丈ですね。




まとめ

今回は、矢沢永吉さんの昔の画像をまとめました。若い頃から波乱万丈なロックンローラーの矢沢さんは今でも現役バリバリです。

2019年1月24日には矢沢永吉さんが迷惑ファンの出禁(出入り禁止)を公式サイトで報告したとの報道が記憶に新しいですね。

このときの報道では出禁になった私設応援団や総会長A氏のことが話題になりました。詳しい記事はこちらにまとめています。

これからもずっと現役で歌い続けて欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。