トレンド

新宿歌舞伎町発砲事件の犯行現場はどこ?犯人の特徴や逮捕状況は?

2019年1月21日午後6時頃、新宿歌舞伎町で発砲事件が発生しました。

「人が拳銃で撃たれて倒れている」と警視庁新宿署に通報があったそうです。

発砲事件の犯行現場はどこなのか、犯人の特徴や逮捕状況についてまとめました。




歌舞伎町の発砲事件

事件の概要は次のとおりです。

21日午後6時35分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のカラオケ店から「人が拳銃で撃たれて倒れている」と警視庁新宿署に通報があった。警視庁によると、カラオケ店4階のエレベーター前で60代くらいの男性がうつぶせで倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁は男性が指定暴力団住吉会系暴力団の関係者とみて身元確認を進め、殺人容疑で発砲した男の行方を追っている。(引用元:産経新聞

3発ほどの発射音があったとの情報があり、5階の個室から銃弾1個が発見されたとの報道です。

犯行現場はどこ?

 

犯行現場は、新宿歌舞伎町の1丁目のカラオケ館です。JR新宿駅から北東に約500メートルの繁華街のなかにあります。

https://twitter.com/nonoka199148/status/1087324094528245760

犯人の特徴は?

犯人の特徴は

  1. 50~60代くらいの男性
  2. 赤の帽子とジャンパー
  3. 青のズボンを着用し
  4. バイクで逃走

との情報です。

事件の背景には、住吉会系暴力団関係者の交友関係をめぐるトラブルがあったとの情報があります。

2019.1.24追記

犯人の顔画像が公開されました。警視庁は公開捜査に踏み切ったようです。詳しい記事はこちらに書きました。

歌舞伎町発砲事件の犯人の顔画像が公開に!バイクの逃走画像も防カメが捉えた!

逮捕状況は?

犯人が逮捕されたとの情報は入っていないため、現在も逃走中です。

既に現場周辺は警察によって包囲されているようですが、犯人はバイクで逃走したとの情報もあるため、油断できません。

https://twitter.com/ike36_ondo/status/1087289792927166464

周辺の方はお気をつけください。




まとめ

2019年1月21日午後6時頃、新宿歌舞伎町で発砲事件について、発砲事件の犯行現場はどこなのか、犯人の特徴や逮捕状況についてまとめました。

犯人が早く逮捕されることを願います。周辺の方はお気をつけください。