トレンド

NGT山口真帆以外にも被害者!宮島亜弥卒業もアイドルハンター軍団Z会が理由?

2019年1月17日、東スポは山口真帆さん意外にも凶悪アイドルハンター集団の被害者がいたと報じました。

過去にさかのぼると、このアイドルハンター軍団によって卒業に追い込まれたメンバーもいたというのです。

卒業に追い込まれた被害者メンバーに宮島亜弥さんの名前が浮上しています。




東スポが報じたアイドルハンター集団の被害者

アイドルハンター軍団の凶悪性が原因で卒業に追い込まれたメンバーがいたと公に報じられました。

本紙は“アイドルハンター集団”の存在と、その凶悪性をキャッチした。過去にさかのぼると、この不届き極まりない集団によって卒業に追い込まれたメンバーもいたというから驚きだ。(引用元:東スポ

実は、ファンの間ではすでに噂はあったんですが、週刊誌が公に報じたことで「やっぱりか」という見方も出ています。

宮島亜弥さんの卒業理由

宮島亜弥さんんは体調不良を理由に活動を続けられない状態になっていました。

新潟県が拠点のアイドルグループ「NGT48」の研究生メンバー宮島亜弥(20)=長岡市出身=が22日夜、新潟市中央区の専用劇場で行われた公演で、7月いっぱいでのグループからの卒業を発表した。体調不良を理由に3月下旬から休養し、この日の公演が復帰の初日だった。NGTからの卒業者は4人目。 (引用元:新潟日報 )

既にこの頃から、一部のファンの間ではNGT48の内紛が原因なのでは、という噂もありました。

山口真帆さんの暴行事件で住所を提供したと言われている稲岡龍之介さんは、過去に数多くのアイドルの住所などといった個人情報を売っていたと言われています。

稲岡龍之介さんのTwitterから明らかになった被害者の中には、宮島亜弥さんも含まれていたこともあり、卒業の理由に稲岡龍之介さんが関係していたことが噂されています。

宮島亜弥さんの卒業までの経緯をみてみると、

  1. 研究生公演への不参加、
  2. 本間日陽さん、角ゆりあさんによる意味深な配信や投稿、
  3. 体調不良による活動休止、
  4. 卒業発表。

となっています。

研究生の中で断トツと言っていいほどの人気があった宮島亜弥さんの突然の活動休止の際、最後まで心配し、庇っていたのが山口真帆さんでした。




まとめ

2019年1月17日、東スポは山口真帆さん意外にも凶悪アイドルハンター集団の被害者は、宮島亜弥さんとの見方が強そうです。

他のNGTメンバーも相当ストレス抱えているんじゃなないかと思うと心配です。

最後までお読みいただきありがとうございました。