TV・CM・ニュース

宮根誠司 左目は結果的にプチ整形!顔変わった2019年の真相は?

2019年1月15日のミヤネ屋で、宮根誠司さんが自身の左目について発言しました。整形の真相は何だったのでしょうか?




宮根誠司 左目の違和感にファンがザワつく

2019年の新年早々、ミヤネ屋の番組で宮根誠司さんが登場したところ、宮根誠司さんの顔つきの違和感にファンがザワつきました。

 

顔が全体的に腫れていて、特に左目の違和感、、。

とても晴れぼったい左目をしていますね。

ものもらいなのか、病気なのか、整形したのか、、

ネット上ではここ数日間で様々な疑惑が飛び交いました。

宮根誠司 2019年1月15日放送中に左目の手術を告白

2019年1月15日のミヤネ屋で、宮根誠司さんが自身の左目について発言しました。整形の真相は何だったのでしょうか?

同番組内で宮根さんは梅沢富美男さんに話しかける形で

「僕、左目が腫れてる腫れてるって結構みなさんに心配されてる。なんでだって、聞かれる」

と話し始めました。宮根さんによると

「うちのおふくろとか、関係の人たちが、“あなた、右目に比べて左目が下がってる、ちっちゃくなってる、病気だ、病院行け”って言われて、病院行ったんですよ」

と、病院へ行ったことを告白しました。

病院に行ってみると「先生が、“年です。年だから下がってくるんです”って」と言われたとのこと。

宮根さんが「じゃあいいです」と帰ろうとしたところ、先生から「縫えますよ、10分で。まぶたのところ。ピュッピュッって縫ったら二重になって、戻りますから」と提案され縫うことにしたそうです。

そして宮根さんは「やったら本当に、ちょっと腫れてますけど、結果的にプチ整形やったっていう」と述べました。

梅沢富美男さんも

「僕もまぶたが垂れてきちゃったから、視界が悪くなって」

とやりたい様子。

宮根さんによると、

現在は「糸でピュッピュッピュッピュッって縫ってるはずです。ちょっと腫れてますから」といい、「これからどうなっていくか、是非楽しみにご覧いただきたいと思います」と述べました。




まとめ

もともと整形をしたかったわけでは無かったようですが、結果的にプチ整形になってしまったとのこと。加齢による目の垂れ下がりを気にしていたようですね。

病気じゃなくて良かったという安堵の声も寄せられています!

まだ少し腫れているようですが、早く腫れがおさまるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。