トレンド

市原悦子の死因は心不全!お別れ会はいつどこで?日本昔ばなしのエピソードも。

「家政婦は見た!」「日本昔ばなし」で知られる市原悦子さんの訃報が報道され悲しみの声が上がっています。

82歳でした。

通夜は17日午後6時、葬儀は18日午前11時から、いずれも東京・青山葬儀所で営まれるそうです。後日「お別れの会」が行われるそうです。

場所や日程、また日本昔ばなしのエピソードについてまとめてみました。




市原悦子さんが死去 死因は?

市原悦子さんがなくなった理由は、「心不全」と報道されています。

心不全とは、簡単に言うと心臓が働くなる状態のこと。

市原悦子さんは82歳とかなり高齢ではありましたので、様々な要因が重なり、最終的に心不全に陥ることは多いです。

市原悦子さんは3年前に自己免疫性脊髄炎で入院し、以後は芸能活動をセーブしていたそうですが、昨年12月に盲腸となり、それが悪化して、正月2日から入院していたようです。

7日までは事務所社長とも会話もできたようですが、徐々に反応もなくなり、意識が混濁。12日昼すぎに親族、友人らにみとられて息を引き取ったそうです。

市原悦子さんが死去 お別れ会はいつどこで行われる?

発表コメントよると遺族と事務所にて、合同の葬儀が執り行われるそうです。

場所は東京都の青山葬儀所です。

お通夜は2019年1月17日

告別式は2019年1月18日

だそうです。

こちらは身内や関係者で行われるものなので、一般人は入場できませんが、長年女優として活躍をし、ファンが多い方ですので別の日に改めて「お別れ会」が執り行われる可能性は高そうです。

また、情報が入りましたら追記したいと思います。

市原悦子さんが死去 追悼の声多数!

市原悦子さんといえば、日本昔ばなしの声優としての印象が残っている方が多いようですね。

 

市原悦子さん 日本昔ばなし

市原悦子さんは、TBS系アニメ「まんが日本昔ばなし」で75年から約20年にわたって声を担当しました。20年も、、改めて驚きますね。

日本昔ばなしの市原悦子さんの声に馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

番組でコンビを組んだ常田富士男さんは昨年7月18日に他界されています。

市原悦子さんはその際に「あちらでお会いしたら、また一緒に昔話をやりましょうね」とコメントしていたそうです。

きっと今、あちらの世界で常田富士男さんと昔話をしているかもしれませんね。




まとめ

「家政婦は見た!」「日本昔ばなし」で知られる市原悦子さんの訃報が報道されたことをうけて、死因や、お別れの会の場所や日程、日本昔ばなしのエピソードについてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。