TV・CM・ニュース

【ブライアンメイ独占インタビューNHK動画】映画ボヘミアンラプソディーの評判と感想。

映画公開後にクイーンメンバーが初めてNHKの単独インタビューに応じました。

ブライアンメイやロジャーテイラーの思い、また、映画の見所や評判、大ヒットを記録しているのは何故かなどをまとめました。

チェックしてみましょう!

Sponsored Link




映画ボヘミアンラプソディーは大ヒットを記録

ロック史上最高のバンド“クイーン”華麗なる栄光の陰に隠された感動のドラマ「ボヘミアン・ラプソディ」が2018年11月9日公開されました。

11月9日に日本公開されるやキャストによる熱演、ライブ・エイドの迫力に絶賛が相次ぎ、熱狂は世代・職業・性別を問わず広がっています。

応援上映などのイベントも好評を博し、18年下半期の映画界をけん引する快進撃を繰り広げている模様。

すごいですね!それではNHKの独占インタビュー動画を見ていきましょう!

ブライアンメイの単独インタビュー動画!大ヒットは何故?

日本で大ヒットしている映画ボヘミアンラプソディーについてNHKが単独インタビューを申し入れました。

そしてクイーンメンバーであるブライアンメイとロジャーテイラーが取材に応じています。映画公開後の初インタビューだそうです!インタビューの動画はこちらです。

 

世界はひとつである、人は自由に考えるべきなんだ、というメッセージは心打たれますね。

クイーンの思いが、世代を超えて人々に共感を与えているのですね!

映画ボヘミアンラプソディーのあらすじを簡単に

簡単にあらすじをお伝えすると

クイーンの伝説のライブ「ライヴエイド(LIVE AID)」を中心軸として
・フレディとブライアン・メイ、ロジャー・テイラーとの出会い
・生涯唯一愛した女性メアリー・オースティンとの出会い
・Queenの誕生
・スーパースターとしての孤独
・バイセクシャルとして恋人メアリー・オースティンとの愛の葛藤

そして、AIDSに感染し死期を悟り、最後で最大のライブパフォーマンスを「ライヴエイド(LIVE AID)」で行う・・・

という一連のストーリーが描かれています。

映画ボヘミアンラプソディーの評判と見所は?

クイーンファンにはたまらない、大絶賛の作品となっているようです。

なんといっても、再現力の素晴らしさ!

クイーンメンバー、ブライアンメイとロジャーテイラーの協力もあり、事実にきわめて忠実な内容になったばかりか、彼らは当時の衣装等を進んで貸し出してくれたりしてくれたそう。

画像: ブライアンとロジャーの 参加が生んだ奇跡の映画

ライブ・エイドの会場だったウェンブリー・スタジアムのセットはボービントン空軍基地に作られ『すべての細部に至るまであの時のままだった』とブライアン・メイも賞賛したそうです。

さらに、映画キャストがクイーンメンバーとそっくりだと話題になっています。キャストの画像比較はこちらの記事にまとめました。

クイーンファンは今の50~60代が中心でリピーター率も高い傾向にあるようですね。

夫婦で映画館に足を運び家でも話をするため、子どもたちの世代にも評判が伝播して、20代前後の若い世代も映画館に足を運んでいるようです。

Sponsored Link




まとめ

映画ボヘミアンラプソディーに対するブライアンメイやロジャーテイラーの思い、また、映画の見所や評判、大ヒットを記録しているのは何故かなどをまとめました。

上映期間はまだ続くようです。

まだ見ていない方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link