トレンド

【高輪ゲートウェイ駅】駅名の由来と選定理由は?全国のダサい駅名をまとめてみました!

いよいよ山手線の新駅の名前が高輪ゲートウェイに決まりました!

なぜ高輪ゲートウェイという名前になったのか?その選定理由、経緯を調査しました。

名前が”ダサい”という声が上がってますが、ダサい名前の駅は全国にあるようです。

それもみてみましょう!

Sponsored Link




高輪ゲートウェイの駅名の由来は?

高輪ゲートウェイという駅名由来のポイントは2つ。「高輪」と「ゲートウェイ」です。

まず、何故高輪という地名が使われたのかについてですが、

JR東日本が駅名を公募したところ、

  1. 高輪
  2. 芝浦
  3. 芝浜

という候補があがり、一番票数の多かった高輪に決まったそうです。

続いて、ゲートウェイについてですが、

ゲートウェイには「異なるネットワーク同士を繋げる」という意味合いがあります。

この新駅は、13万㎡の再開発エリアにあり、この再開発エリアは「グローバルゲートウェイ品川」というコンセプトが掲げられ、「世界中から先進的な企業と人材が集い、国際社会に受け入れられる街」を目指しているそう。

再開発エリアの玄関口との思いが込められているようです。

JR東日本の説明は次のとおりです。

「この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいを見せた地であり、明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました」

 

高輪ゲートウェイに決まった選定理由は?

深沢祐二社長は次のようにコメントしています。

「この地は江戸の玄関口として栄え、明治期には国内初の鉄道が走った由緒あるエリア。過去と未来、日本と世界をつなぐ結節点としてふさわしい名だと考えた」

選定理由にもありましたが、

  • 過去と未来
  • 日本と世界
  • 多くの人々をつなぐ結節点

これらをゲートウェイという名前に込めたそう。

新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、さらに、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。

新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するようにと、「高輪ゲートウェイ」が駅名に選定されたようですね!

ダサい駅名は他にも!全国のダサい駅名まとめ

高輪ゲートウェイは、よくよく考え抜かれて決まった駅名なのですが、

ネットの声を調べてみると、「ダサい」「長い」というコメント多数!

とはいえ、決まったものはショウガナイですよねぇ~

実は、「えっ?」と思うようなダサい駅名が他にも全国にあるようです。ご紹介しますね!

  • 太郎丸エンゼルランド(福井県)

エンゼルランド?天使の国って、、メルヘン狙ってる??笑

 

  • 京コンピュータ前(神戸動物王国)(兵庫県)

コンピュータ&どうぶつ王国のコラボは笑ってしまうわ

 

  • わいあーるぴーのび(神奈川県)

何故ひらがな?遊んでるなーww笑

Sponsored Link




まとめ

なぜ高輪ゲートウェイという名前になったのか、名前の由来とその選定理由、経緯をまとめてみました。

全国にあるダサい他の駅名を知ってしまうと、高輪ゲートウェイが「まとも」に思えてきました。

2020年の開通がたのしみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link